Hi-Endorphin official blog

<< UFFミュージックビデオ。有線リクエスト。 | main | ネットTVに出演してきました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
最近の風潮
はじめに。

長文です、すみません。

なんとなく感じる最近の風潮。

放射性物質の被害を恐れるという世間の感情が、
原発事故の被害報道がされ始めた頃より幾分落ち着き始めた気がします。

今ではどちらかというと、
「むやみに騒いではいけません。」とか
「信頼できる情報元だけを信じよう」とか、
「今のところ安全です。」とか、そんな感じ。

もちろん自分もそう肝に銘じて毎日を過ごしてます。
そう信じるしかないから。

でも、原発に関して言えば、好転しているニュースは
自分が感じるところ全くなく、
心臓が高鳴る悪い報告ばかり。

正直漠然とした不安感が日を追うごとに募っていっています。


やみくもに騒いだり不安を煽ってはいけない、と思って
自分に言い聞かせてる自分がいます。

話の方向性が違うかもですが、被災地で避難所で暮らす子供達の
中で、口数が減ったり、酷ければ笑顔がなくなるといった問題が
出てきているようです。

あくまで個人の意見ですが、そういった子供達のご両親やご家族の
方が「避難所に来れただけで幸せな方だ」とか、「皆が大変な時に
自分達だけ不平不満を言ってはいけない」と必死に我慢されている姿を
見ている子供達は、大人達に迷惑をかけてはいけないと、
知らず知らずのうちに、ある種本能的に自分の感情を閉じ込めていって
いるのもあるのではないかと思うのです。

このお父さんお母さんやご家族の人達のこの気持ちを思うと、
それ自体がとてもやるせないし、それ以上にこの子供達の気持ちを
思うと胸が締付けられる想いです。


もっと関係のないかもしれない自分の話で恐縮ですが、
自分の子供の頃にこんな事がありました。

これを母親が読んだらいい気がしないかもしれませんが、(笑)
我が家はけっして裕福ではなく、小学生の時の遠足のおやつ(各家庭から持参)が
家にあるかなり時間が経ったお菓子や、父親のおつまみ的な珍味などが
ビニール袋に一杯だった時があり、いざ遠足地に着くと、
クラスメートのみんなは、市販のいわゆる子供が喜ぶお菓子を持ってきていて、
自分だけ恥ずかしいと思ってしまいました。

帰りに駅まで迎えに来てくれた母親に、その事でもの凄く怒ってしまったのだけど、
その時の母親の顔がとても悲しそうだったのを見て、
子供心にとても悪い気がして、「あ、もうこんな事言わないようにしなきゃ」
と察したのを思い出しました。



子供とはそういうものだと思います。

(今では自分でも笑い話にしてるので普通に笑って下さい、
なぜだかわかんないけど、このエピソードを思い出した)


とにかく、今は被災地以外の大人も家族の牽引役として一生懸命不安感を
押し殺して働いたりしている人も少なくないと思います。


「怖い」「不安だ」と言えずに。

やみくもに他人に迷惑をかけない範囲でなら、時には「怖い」「不安だ」
と言うのを許される時がないと、きつくなってきてるなぁって、思う。


脱線しましたが、政府や東電や自治体など、現状をしっかり真実を
報道しろ!と切に願います。


自分の一番身近な大事な肉親や大事な人は皆、東京、神奈川、千葉にいます。
情報を隠蔽された結果、いきなり「逃げて下さい」と言われても、
誰も車も免許も逃げ場もなく、困るのです。

国が全ての国民全員を守ってくれる、なんて不可能だし。

親兄弟、大事な人をどう守れるか、そんな心配がつきない今日このごろです。


色々自分のヘタレ具合を反省する毎日でもありますが、笑
今日はちょっと吐き出してしまいました。

ま、こんな意見があってもいいかと。
なんとなく言ってはいけないような空気の中
言ってみました。




おやすみなさい。



Hi-Endorphin
YUJI



| YUJI | 03:26 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 03:26 | - | - | pookmark |
コメント
大変ご無沙汰してます。

地震から3か月以上過ぎて、
原発関係の「安心してください」は、
ほとんど嘘だったのが判明しましたね。

総理大臣は替えられても役人は変えられないのは、
日本人である以上あきらめるしか無いんでしょうかね?

先月被災地に行ってきました。
詳しくは当社のブログに掲載しましたが、
復興財源に群がる企業の醜いお金の奪い合いが
住民の気持など無視して激しさを増してます。

どうなってしまうんでしょうか日本は。



| ビルチューン | 2011/06/28 2:24 PM |
ビルチューンさん、ほんとにご無沙汰してます。

ブログ見ました。
まず、暑い中毎日お疲れ様です。

頭が下がります。

そして、6/11のブログ本文。
もの凄く同感です!

どうしてこの誰もが感じる憤りが伝わらない
んでしょうかね。

でも、もはや誰に文句を言えばいいのか
見失うくらいどこもでたらめで酷すぎ
ですよね。

歯ぎしりな毎日です。
| YUJI | 2011/06/29 5:36 PM |
ブログ見てくれましたね?
ありがとうございます。

けど、私に出来る事は地震で壊れかけた建物を、
1件でも多く補修して歩くことです。

それよりも、音楽の力は偉大だと信じてます。

お互い頑張りましょう!

| ビルチューン | 2011/07/01 8:15 PM |
ありがとうございます!
自分達はまだまだですが、
微力ですが、がんばります。
| YUJI | 2011/07/01 8:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hi-endorphin.jugem.jp/trackback/822
トラックバック
モバイル
qrcode
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
 
follow me

●PROFILE MOVIE●


albumjake
●1st フルアルバム●
『たしかな手』/\2,000-

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE